乾燥肌の人のベースメイクの悩みって!?

乾燥肌の人のベースメイクの悩みとはファンデのノリが悪くなるところにあります。


潤いに満たされているお肌の場合、自分の元々持っている水分や油分とベースメイクとの馴染みがよくなるので素肌のような綺麗なお肌を作れるのですが、 乾燥肌だと水分も油分も減少していますのでなかなか馴染まないんですね。


そのため、ただお肌にベースメイクが乗っかっているという雰囲気になり見た目にもカサカサの印象を与えてしまいます。 さらに粉が吹いたような雰囲気になってしまうのであまりキレイに仕上がりません。


うるおい成分が含まれているリキッドファンデーションを使ったり、パウダーファンデーションを使った後にファンデの上から でも吹きかけられるスプレータイプの化粧水を吹きかけることでも肌なじみをよくすることはできます。


このような対策や工夫をすれば乾燥肌の方でもある程度、ファンデのノリをよくすることができますが、 根本的な解決方法としてはやはり素肌の乾燥を改善しないことにはどうになりません。

乾燥肌のベースメイクで気をつけることは!?

ベースメイクがきちんとできていなければそのあとの化粧がどれだけうまくても残念な出来になってしまいます。


そうならないようにするためにはしっかりとしたベースメイクを施す必要がありますが、乾燥肌や敏感肌の方は 素肌に問題がある分、それが難しくなります。そのため乾燥肌や敏感肌に適したベースメイクアイテムを選ぶ必要があります。


基本的には「乾燥肌専用」と明記してあるものを選んだほうがいいです。わざわざ乾燥肌用、敏感肌用といっているぐらいですから、 このようなアイテムには乾燥肌や敏感肌の肌質にあった美容成分が含まれているはずです。


実際に最近人気のBBクリームやファンデーションには美容液並みに美容成分が含まれているものが多いですよね。


そうした美容成分たっぷりのベースメイクアイテムを使うことでお肌の潤いを保つことができますし、乾燥肌の人にありがちな ベースメイクの粉っぽさも避けることができます。肌が弱い人にとってもメイクによるお肌への影響を最小限に抑えられるはずです。


肌をきれいにみせるというのがメイクの目的ではありますが、肌にダメージを与えて肌老化を促進してしまうようであればそれは意味がありません。 できるだけ肌に負担をかけずにきれいになるというのが今のベースメイクの主流です。


乾燥肌・敏感肌用BBクリームが今人気♪ 評判のいい<Best3>はコチラ
Copyright © 2013 乾燥肌・敏感肌用BBクリーム|保湿力&低刺激で安心<Best3>· All Rights Reserved·